読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァイオレット・エヴァーガーデン読んでいる(最初の章だけ読んだ)

京アニ制作のテレビアニメの視聴者ならCMで知ってることでしょう。アニメ化企画進行中のヴァイオレット・エヴァーガーデンの話をします。

KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 上巻
ヴァイオレット・エヴァーガーデンは中世風メカ(ハガレンオートメイルみたいなやつ)化した女の子(ヴァイオレット)が依頼主のもとに派遣されては依頼を解決していくオープンワールドRPGです。ヴァイオレットは代書屋(作品用語で自動手記人形)であり、体のメカ化もその機能を伸ばすようなってるみたいです。ハガレンみたいな戦闘機能の向上はなさそう。まだ読んでる途中なので、実はそういう能力も高いとか、依頼をクリアするためそういう機能も追加しようとか、そういうのはあるかもしれない。

自動手記人形=代書屋か

識字率の低さという条件が代書屋という商売を成り立たせるのに必要であると仮定しましょう。最初の章は作品の世界観の説明をしてくれるはずなので、この作品の最も標準パターンが展開されるであろう、出て来る依頼主は依頼主の代表例みたいな人が出てくるはずであろうと、もうひとつ仮定しましょう。最初の章にでてくる依頼主は文盲だったかというと、文盲ではなかった。文筆業で財を成した人物なので文盲とは真逆といってもいい。とすると、今後の依頼主も文盲である確率よりは文盲でない方が可能性が高い。とすればこの世界の識字率は低くなさそう。とすると自動手記人形のビジネスチャンスは識字率の低さではない別の要素なのかもしれない…やはりバトルか?自動殺人人形(キラーマシン)くる?

自動家事人形。人工知能学会の表紙が女性蔑視的な件。

依頼主の家が荒れているのでヴァイオレットが仕方ねえな〜(悟空)という感じで片付けや料理をしてくれるんですが、その場面で私が連想したのがむかし(2013年)オタクVSリベラルでTwitterで盛り上がった「人工知能学会の表紙」の件。その表紙に描かかれてたイラストというのが家事をしてくれる女の子のアンドロイドで、これをみたリベラルが「女性が家事がロボットがミソジニーが」みたいな感じで憤怒、売り言葉に買い言葉でオタクがリベラルに憤怒という建設的な言論活動がTwitterで展開されました。(もう4年も前になるんですね…)
そういうリベラルのコードを知ってるので、ヴァイオレットが家事をし始めた時点で「いけませんいけません」と心のどこかで思ってしまう自分がいました。「代書なんてカモフラージュ、本音は男の欲望のはけ口じゃないか」と。それだけに、ヴァイオレットとセックスする展開がないのは意外でした。欲望丸出しと思ったらそこは禁欲的なんですね…まあそういう展開をやるとしても最初からでは安売りだし、盛り上がりに欠けるのかもしれません。今後の自動性処理人形展開に期待ですね。

ヴァオレットはアンドロイドではない

読み始めたばかりで読み誤ってるかもしれないのですが、まずアンドロイドが発明され、それに便乗したサイボーグが出現という構図があり、ヴァイオレットは後者みたいです。改造されているもののベースは人間なんです。手記関係のサイボーグ化を施しているということなんですが、それは商売のために自分の意思でやったのか、ショッカーみたいのに無理やり改造させられたのかは現時点では不明です。(まだ最初の章しか読んでないので…)
自動手記人形は仕事ですから、そのためにヴァイオレットの意思でサイボーグ化したのだとしたらずいぶん思い切ったことやるなあですし、会社に(ヴァイオレットの意に反して)改造されたのだとしたら、すごい重い設定です。私は読む前までヴァイオレットはアンドロイドだと思ってたし、サイボーグだとわかった今はそうなった理由がとても気になります。またアンドロイドではなく生粋の人間である以上は、報酬のために働いているはず。とすればきっとプライヴェートだってあるはずです。ヴァイオレットちゃんのその辺が明らかになってくることも楽しみですね。

じゃあ続きを読んでくる

KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 上巻

今の状態

最初ryota90でいこうと思いはてなでアカウントとったけどTwitterではとれなかったので、ryota9001とした。統一したいからはてなブログはryota9001にしたけど、そういえばはてなのアカウントはryota90だったな。でもryota9001ではてなをとり直すの面倒だからもうこのままでいいか。という状態になっている。