読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァイオレット・エヴァーガーデン読んでる(上巻「学者と自動手記人形」まで)

なんて可愛らしいんだリオンきゅん!!君たちなんて可愛らしい二人なんだ!!おれはこのRelationshipに乗ると決めました。
リオンくんは終始ヴァイオレットへの恋愛感情で胸が苦しそうだったけど、おれはリオンくんの可愛らしさで胸が苦しかった。この線が細くて童貞可愛い感じ、折木奉太郎くんを彷彿とさせます。
この章までヴァイオレットがあまり人間味をみせてこなかったことがよく効いています。ヴァイオレットちゃんというちょっと浮世離れした女の子とリオン君という童貞をあわせることですばらしい化学反応が起きています。こんな可愛らしい二人みたことありません。
すごかった…。

では続き読んできます…

KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 上巻